J-POP祭新年会2023ライブレポート

2023年1月7日に3年ぶりに新年会を開催しました。

コロナ対策をしたうえで小規模ながらの開催でしたがとても盛り上がりましたし、みんな楽しかったとの感想を頂きました!

その様子をダイジェスト動画にしてみました(^O^)/
こちら

あけましておめでとうございます

2023年 明けましておめでとうございます!

昨年もコロナの波に負けずに3回開催することができました!
出演して頂いたバンドさん、会場に足を運んでくれたお客様、そして配信を見てくれたお客様のお陰です。
ありがとうございました。

今年もJ-POP祭は以下の日程で開催します。

第54回J-POP祭 2023年 5月27日(土)
第55回J-POP祭 2023年 8月26日(土)
第56回J-POP祭 2023年12月 2日(土)

応募フォームよりお申込みください。

今年もJ-POP祭をよろしくお願いいたします。

第53回J-POP祭ライブレポート

2022年12月10日(土)に行われた
第53回J-POP祭
~ J-POP王におれはなる! ~
ライブレポートです

今回はしゅんろーくんのレポートです。

① メイドインヘヴン
一足早いクリスマスソングで、素敵なオープニングを飾って頂きました。
今回も激しさと個性の強さは健在でした。
曲の雰囲気とバンドの雰囲気が絶妙で、どこか中毒性のあるステージが日頃の嫌な事を忘れさせてくれました!

<セットリスト>
1. Carry on living / BAND-MAID
2. FREEDOM / BAND-MAID
3. the non-fiction days / BAND-MAID
4. サヨナキドリ / BAND-MAID
5. Before Yesterday / BAND-MAID
6. DICE / BAND-MAID

② 女王です²
肌寒い冬を忘れさせてくれる様な、お客さんを巻き込んだステージは、会場内を一気に夏に変えてくれました。
演奏に加えて、恒例のメンバー紹介は愛を感じました。
また、心温まる演奏を浜松でお待ちしております!

<セットリスト>
1. 世界で一番熱い夏 / プリンセスプリンセス
2. 瞳だけはみつめない / プリンセスプリンセス
3. 友達のまま / プリンセスプリンセス
4. STEY THERE / プリンセスプリンセス
5. OH YEAH! / プリンセスプリンセス

③ DCN
J祭冬の風物詩が3年ぶりに帰ってきました。
最初から最後まで落ち着いた感じは、やはり唯一無二。静かにまっすぐに、気持ちが伝わってきました。
次回の出演で10回目との事で…次回の出演が待ち遠しい!


<セットリスト>
1. 飛梅 / さだまさし
2. まほろば / さだまさし
3. 線香花火 / さだまさし
4. 晩鐘 / さだまさし
5. 野生の風 / 今井美樹

④ ZERO
安定感のあるライブパフォーマンスは、あっという間に時間がたった気分になりました。
エクササイズという名目で、お客さんを巻き込む流れ…癖になりました。
しっかり仕上げてステージに立つ姿勢が素晴らしかった!


<セットリスト>
1. ねがい / B’z
2. ピエロ / B’z
3. Calling / B’z
4. FEAR / B’z
5. 兵、走る / B’z
6. ultra soul / B’z

⑤ MMR
いつもの定番曲に加えて、昨今を代表する曲のメドレーでお腹一杯になりました。
久々に復帰したとは思えない、もりさんの存在感恐るべし。選曲が激しめで、最後までドキドキでしたが、見事に今年を締めくくって頂きました!


<セットリスト>
1. Mela! / 緑黄色社会
2. ロマンスの神様 / 広瀬香美
3. 勿忘 / Awesome City Club
4. メドレー(habit~新時代~初心LOVE) / SEKAI NO OWARI、ウタ、なにわ男子
5. キラキラ武士 / レキシ
E.C. follow me / E-girls

 

第53回J-POP祭出演バンド紹介

今回は5バンドでの開催です!

① メイドインヘヴン (2)

お帰りなさいませ、ご主人様、お嬢さま♡

昨年J祭のライブレポートで濃いと評された我々メイドインヘヴンが、メンバーチェンジを経て帰ってきました!
今回は濃…素敵なメンバーをご紹介致します☆

♡Vo.minami
毎回衣装と髪型が違う看板娘。こやつのせいで濃いと評されている疑惑あり…?
掛け合いには是非「喜んで!!」と返してあげてくださいね♡

♡Gt.FY
初期メンバーであり、minamiをこの世界にハマらせた諸悪の根元♪
今回新装備の機材を持ち込んで無駄に音がデカいギターを弾きます。

♡Gt.Ume-chan
つい最近加入しましたギタリストです♪
普段カメラを持って色んなライブを徘徊してますので、ご存知の方も多いかと。

♡Ba.Kamino
仏門の徒にして神、癒しの声とスマイルがとても素敵なベーシストです♡
普段着ているTシャツのデザインがすごくかわゆいので必見です。

♡Dr.Katsuya
パワフルにして繊細な表現力を持つドラマーです。
FYの悪ノリに笑顔で応対しつつも、ボソッと核心をつくセリフと冷ややかな視線が良きです。

② 女王です²(2)

女王です²と書いて読みは「クイーンです、クイーンです」プリプリのコピーをやっています。
二人の女王に奴隷という扱いの三人がバックを務めます。
今回はプリプリの中でも知る人ぞ知る隠れ名曲をセットリストに組みました。
有名曲もやります。
いつもは静岡市内でライブやっています。
音楽の街浜松のお客さんの反応が少し心配ですが、頑張ります。
それと思い切り楽しみたいとメンバー一同気合入れて準備しています。

③ DCN (9)

3年ぶりの出演となります、DCNです。
こんなにお休みしていたらもう「冬の風物詩」返上ですね。

浜松市と豊田市のメンバーで構成される我々は新型コロナウイルスの影響をモロに受けてしまい、
県をまたいでの移動自粛、そしてご高齢のメンバーにもしもの事があってはならないと、
大人しく大人しく大人しく、この2年間を過ごしてきました。

そしてこのJ祭にてようやくライブ活動再開!
初心に戻って(?)飛び道具無しの真剣な演奏をお送りいたします。
久々のライブなので、あぁまたカポを付け忘れてしまいそう...
④ ZERO(5)

B’zのトリビュートバンドZEROです。
浜松を中心に活動しています。
ついに35周年目に突入した日本を代表するロックバンドB’zの名曲を演奏させて頂きます。
前回はK.E.Yさんにお声掛け頂き1曲ゲスト参加させて頂きました。
今回はZEROとして30分フルで演奏させて頂きます。
是非、楽しい時間を過ごしましょう!

 

⑤ MMR(17)

どーもー!MMRでーす!
今年もJ祭に出演出来て、本当に嬉しいですヽ(*´∀`)ノ
そして今回は、オリジナルメンバーのもりちゃんが復帰!
久しぶりに、コテコテの「もりおーワールド」堪能して下さい(≧∇≦)
無謀にも新曲多め、メンバーは濃いめな今年最後のMMR。
師走の忙しい中、一緒に「非日常」を楽しみましょう!
頑張りますよ〜!
宜しくお願いします(*^ω^*)


今年もあと少しですが、J-POPは最強!
新時代を作っていきましょう!

第53回J-POP祭は12月10日(土)

第53回J-POP祭開催します!

徹底した新型コロナウィルス対策を実施したうえでの開催となります。

第53回J-POP祭!!
~ J-POP王におれはなる! ~
2022年12月10日(土)
ライブハウス窓枠
開場17:00 開演17:30
チケット代 一般 1500円
※中学生以下無料
(ドリンク代が別途500円かかります。小学生以上)

第52回J-POP祭ライブレポート

更新が大変遅くなりましてすみません!

2022年8月27日(土)に行われた
第52回J-POP祭
~ 八月は夢花火 私の心はJ-POP ~
ライブレポートです

① ちゃぼろっく
男女ボーカルが入れ替わりながら、皆の知ってるJーPOPを演奏してくれたので、心の中で一緒に口ずさんで楽しめました!
J祭初出演、そして一年振りのライブという事でしたが、とてもまとまっている良いバンドさんでした。

<セットリスト>
1. 世界でいちばん熱い夏 / プリンセスプリンセス
2. スパイダー / スピッツ
3. 今宵の月のように / エレファントカシマシ
4. 丸の内サディスティック / 椎名林檎
5. Shout Baby / 緑黄色社会

② REALZARD
ZARDのヒット曲ばかりを集め、会場を一気に「あの頃」に連れて行ってくれました!
演奏も素晴らしかったのですが、なによりボーカルのアキちゃんと坂井泉水さんの姿が重なり(そっくりさんでは無いですが)、歌声に感動した人、続出でした。

<セットリスト>
1. 揺れる想い / ZARD
2. マイフレンド / ZARD
3. 心を開いて / RADWIMPS
4. この愛に泳ぎ疲れても / ZARD
5. Don’t you see! / ZARD
6. 負けないで / ZARD

③ 浜松MusicBase
以前出演してくれた時とは全く毛色の違う、ゴリゴリのロック!
本来なら被り付きで見たいくらい、躍動感のあるカッコ良いステージでした!
なのに、ボーカルさんのMCが面白くて、ギャップに惹き付けられました(笑)


<セットリスト>
1. Killing me / SiM
2. Six Feet Under / coldrain
3. 指輪 / ELLEGARDEN
4. 罠 / THE BACKHORN
5. Down to Hell / SECRET 7 LINE

④ Λrp Λge
音色の一つ一つにまでこだわり抜いた演奏は、トランス状態に誘われる感覚で、一瞬も目が(耳が)離せませんでした。
この音は打ち込みかな、え、弾いてる!?いや、テクニック!!みたいな事も何度もありました(笑)
YouTube1万回再生は伊達じゃないですね!


<セットリスト>
1. BEHIND THE MASK / Yellow Magic Orchestra
2. RYDEEN / Yellow Magic Orchestra
3. SOLID STATE SURVIVOR / Yellow Magic Orchestra
4. ファイアークラッカー / Yellow Magic Orchestra
5. コズミック・サーフィン/ Yellow Magic Orchestra
6. 東風 / Yellow Magic Orchestra

⑤ K.E.Y
結成15周年記念という事で、横断幕に寸劇?!と凝った演出があった中、スペシャルゲストに同じB’zをカバーしている「ZERO」さんが登場してコラボ!
B’z愛、K.E.Y愛の詰まったライブでした。
最後は全員で、本家直伝「おつかれー!」ポーズで締めてくれました。


<セットリスト>
1. だれにも言えねぇ / B’z
2. きみとなら / B’z
3. ねがい / B’z
4. HEAT / B’z
5. RUN / B’z
E.C. ULTRA SOUL / B’z

 

第52回J-POP祭出演バンド紹介

今回は5バンドでの開催です!

① ちゃぼろっく (初)

私たちは、バンドメンバーがコピーしたい曲をそれぞれ1曲持ち寄って練習し、ライブをやっている平和なバンドです。
ボーカルは、男女ツインボーカルで、楽器も演奏できるので幅広い楽曲をコピーして楽しんでいます。どうぞお楽しみください。

 

② REALZARD(初)

ZARD cover band
2022年、浜松と静岡からメンバーを集結して結成。
ありそうなのに中々出逢えなかったZARDのcover band。記念すべき1st LIVEから早くも話題⁈
待望の2nd LIVE 、坂井泉水さんの想いを大切にメンバー全員でパフォーマンスします❣️お見逃しなく❣️

 


③ 浜松MusicBase (3)

皆さん青春してますかー!!
自称浜松バンド界の新星こと「浜松MusicBase」です!!
昨年紹介に部員数約20人と記載しましたが、1年で気がついたら部員数約40人になってました、何でこんなに増えたか部長のよしまも正直わかりませんww
お陰様で3月~8月まで全てイベントに出演させていただき今回のJ祭が前半戦の大トリです。
今回のメンバーは部内のベテランの実力派揃いのアイミティ喫煙所(現在撤去)の集まり集団通称「the smokes」!!
ステージだけでなく来場でもコロナに負けない浜松唯一の40人サークルの暑苦しさと仲間との絆をお見せしましょう!!

皆さん一緒に~
1…2…3…ファイヤーー!!

 

④ Λrp Λge(4)

お世話になっております。Λrp Λgeでございます。
本年もこの時期に出演させて頂ける事となりました。
初秋の風物詩を目指して(笑)頑張って参ります。

今回もライディーン、ビハインド・ザ・マスク…他
YMOが1979〜1980年のライブで演奏した曲を演奏させて頂きます。
(セットリスト間に合わず…申し訳ございません)

平穏な日常は程遠いですが、非日常な世界を存分にお楽しみ下さい!

 

⑤ K.E.Y(6)

B’zのカバーバンドで活動している
K.E.Y(キー)です👍

2年振りのJ-POP祭です
K.E.Yは今年で結成15周年を迎えました
この節目の年でのJ-POP祭出演は本当に楽しみです!!
(続けるって素晴らしい)
気持ちと気合いを込めて盛り上げていきますので
みんなで楽しみましょう!!
よろしくお願いします👍


夏の終わりに熱いライブでもりあがりましょう!

第52回J-POP祭は8月27日(土)です!

第52回J-POP祭開催します!

徹底した新型コロナウィルス対策を実施したうえでの開催となります。

第52回J-POP祭!!
~ 八月は夢花火 私の心はJ-POP ~
2022年8月27日(土)
ライブハウス窓枠
開場17:00 開演17:30
チケット代 一般 1500円
※中学生以下無料
(ドリンク代が別途500円かかります。小学生以上)

第51回J-POP祭ライブレポート

2022年4月23日(土)に行われた
第51回J-POP祭
~ 僕の目がキミの手が僕らの声が ~
ライブレポートです

感想コメントは運営のお手伝いをお願いした、しゅんろー君によるものです(^-^)

① PER5ON乙
今回、最初のバンドはPER50ON乙さん。J-POP祭開演から、しっかり決めて頂きました。スタジオで練習していたというサブタイトルまで、ちゃんと言えてました。バンド紹介にもあった様に、ポップでキャッチーかつ曲を知らなくても、どこか懐かしさを感じれる空気感でフロアも一体となっておりました。Voの存在感が際立っていたものの楽器隊も目立てるパートがあって、バンド全体のバランスが良い印象でした。次回も熱いパフォーマンスをお待ちしております。

<セットリスト>
1. 7 COLORS / PERSONZ
2. Mighty Boys-Mighty Girls / PERSONZ
3. Can’t Stop The Love / PERSONZ
4. Lucky Star / PERSONZ
5. Dear Friends / PERSONZ

② ワンボックススタンド
J-POP祭初出演、ありがとうございます。
また、初ステージにJ-POP祭を選んでくれたメンバーの方も、ありがとうございます!
メンバー1人1人の一生懸命演奏する姿が初々しく、観ていて盛り上げたいと素直に思えました。
MCと演奏中のギャップに見事にやられました!
聴く側も、「心のチューニング」は大事。お互いの姿勢が整っていなくては、楽しめるものも半減してしまうので。
今回のライブを機に、楽しめるものがひとつでも増えていると幸いです。これからの成長に期待してます!

<セットリスト>
1. スターフィッシュ / ELLEGARDEN
2. Headhunt/ OKAMOTO’S
3. 最大公約数 / RADWIMPS
4. メーデー / BUMP OF CHICKEN
5. ないものねだり / KANA-BOON

③ Pocket Bells
こちらも、J-POP祭初出演、ありがとうございます。
個々で楽しみながらも、大人の余裕が確立された演奏で、最後まで聞き入ってしまいました。
完全に個人的な所感で恐縮ですが、普段ノリと勢いを重視しがちな私も、しっとり演奏を楽しむステージの良さを体感出来ました。シンプルに格好良かったです。ベースの方の動きが、凄く気になりましたね。もちろん、良い意味で!


<セットリスト>
1. 君を二度とはなさない / 角松敏生
2. Rise / SING LIKE TALKING
3. 大丈夫 / 古内東子
4. 誰より好きなのに / 古内東子
5. SEASONS OF CHANGE / SING LIKE TALKING

④ One Chant Bull
今回、J-POP祭の出演は6回目という事で、毎度素敵なステージをありがとうございます!心強いサポートメンバーが加わった事で、前回から更に違った感じに仕上がっておりました。演奏が進むに連れて、緊張から楽しむ方にシフトしていく感じがメンバーから伝わってきました。メンバーのコーラスも、皆でライブを作っていこうという感じが良かったです。あっという間のステージで、次はもう少しMCを聴きたいなというところ、最後素敵なトリを飾って頂き、ありがとうございます!次は、更に盛り上げてくれると期待してます!!


<セットリスト>
1. そばかす / JUDY AND MARY
2. ひとつだけ / JUDY AND MARY
3. 小さな頃から / JUDY AND MARY
4. LOVERSOUL / JUDY AND MARY
5. RADIO / JUDY AND MARY
6. LOLITA-GO-GO / JUDY AND MARY
E.C. Over Drive / JUDY AND MARY

 

第51回J-POP祭出演バンド紹介

今回は4バンドでの開催です!

① PER5ON乙 (初)

2016年結成。浜松で唯一のPERSONZコピーバンドです。
PER5ON乙…「ぱーごおんおつ」と読みます。
御本家をリスペクトしつつ、特徴ある名前にしました!

1990年代にヒットした代表曲「Dear Friends」など、ポップでキャッチーでちょっと懐かしい曲をお届けします。

J-POP祭に今回初参加、ということで、
メンバー一同、楽しみにしております🎵

メンバー
G.タク
Ba.Taylor
Dr.なおぽん
Vo.なんばひろみ。

 

② ワンボックススタンド(初)

花粉が舞う季節になりましたね。昔、花粉症のときには布マスクの中にわさびを塗り塗りすると良いと聞いたことがあります。
こんにちは!ワンボックススタンドです。
オムニバス形式で一曲毎に異なった雰囲気をお届けします。生暖かい目で見守ってあげてください!

 


③ Pocket Bells (初)

Pocket Bells、略してポケベルと気軽に呼んでいただければ幸いです。
浜松名物、断らないメンバーを集めまして今回のJ祭が初ライブとなります。
ポケベルの名の通り、最近のワカモノは知らないであろう微妙な世代のシティポップ?をお届けします。
Vo.がやりたい曲を選んでるだけなのでワカモノじゃなくても知らんがなって曲ばかりですが、自己満足だけでやっていきます。
以後、お見知りおきをー。

 

④ One Chant Bull(6)

『わんちゃんとぶる』です。
通称ワンブル!(でもわんちゃんと呼ばれちゃう)
活動自粛中のギター【RYU】に代わり心強いサポートメンバー2名を迎えて特別仕様での参加となります。

↓メンバー紹介↓

vo. ( ´∀`)♪
猪突猛進ワンブルの顔【MEG】
元気いっぱい!ライブはいつも大暴れ…?!ホントはぶきっちょ人見知りw

Gt. ( ̄∇ ̄*)ゞ
完全無欠のスーパーサポーター【やんしー】
酒に溺れちゃうところがまた可愛い♡熱いプレイで、汗も酒も滴る心優しきいい男!

Ba.( ̄~ ̄)
みんな心開いちゃう頼れるリーダー【MIO】ライブは腰をやらないよう安全第一!!でもたまに無茶する。腰以外は地味にタフガイ☆

key.(´ ▽ ` )
初めてのキーボードとコーラスに燃えてます!隠れ歌姫【ERI】
普段はおっとりマイペース⁉︎でも一旦ステージに上がると…♡

Dr. ヽ(・∀・)ノ
ワンブルの絶対的ムードメーカー【NAO】持ち前の陽キャっぷりで、ドラムの位置でもフロントマン!ここだけの話…恋人募集中!

本番をお楽しみに!


J-POP祭は持続可能なライブです!