第38回J-POP祭ライブレポート

2017年8月5日(土)に行われた
第38回J-POP祭
~ ・・・探さない。窓枠で待つの♥ ~
ライブレポートです
今回はいつもより少ない5バンドの開催でしたが、中身はたっぷり詰まったライブでした!
① Naked Color
本家のロゴを模したお揃いのTシャツで、レベッカ愛を感じました。
演奏はもちろん、実行委員の無茶ぶりのブルゾンネタでも盛り上げてくれました。
jpop38th_0111 (500x333)
<セットリスト>
1. フレンズ / REBECCA
2. SUPER GIRL / REBECCA
3. MOON / REBECCA
4. RASPBERRY DREAM / REBECCA
5. プライベイト・ヒロイン / REBECCA

② ブラックアロワナ
有名な曲からアニソンまで、ブラックアロワナテイストにアレンジされていて、唯一無二のライブを楽しませてもらいました。
jpop38th_0166 (500x354)
<セットリスト>
1. 残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子
2. 夢見る少女じゃいられない / 相川七瀬
3. 夢を信じて / 徳永英明
4. 夏にマフラー / aiko
5. 純情 / 家入レオ
6. 魂のルフラン / 高橋洋子

③ くじらぐも
難しいクラムボンを、カッコ良く魅せてくれました。
MC代わりのソロコーナーも、本当に素晴らしかったです。
jpop38th_0183 (500x304)
<セットリスト>
1. サラウンド / クラムボン
2. はなさくいろは / クラムボン
3. はなれ ばなれ / クラムボン
4. パンと蜜をめしあがれ / クラムボン
5. yet / クラムボン

④ Mind of Evil
演奏もパフォーマンスも激しくてカッコ良くて、大人から子供まで、大勢のお客さんを巻き込んで盛り上げてくれました。
jpop38th_0227 (500x351)
<セットリスト>
1. KiLLiNG ME / SiM
2. Amy / SiM
3. I Hate U/ SiM
4. Same Sky / SiM
5. Blah Blah Blah / SiM
6. WHO’S NEXT / SiM
7. f.a.i.t.h / SiM

⑤ Coquettish Pink
同期演奏を駆使した、新しいライブの形を見せてくれました。
コケピの作る世界観を、堪能させてもらいました。
jpop38th_0257 (500x367)
<セットリスト>
1. サカナ / 椎名林檎
2. 浴室 / 椎名林檎
3. 本能 / 椎名林檎
4. 茜さす帰路照らされて / 椎名林檎
5. モルヒネ / 椎名林檎
6. 依存症 / 椎名林檎
E.C. ここでキスして。 / 椎名林檎

第37回J-POP祭ライブレポート

2017年4月22日(土)に行われた
第37回J-POP祭
~空前絶後のぉ~、超絶怒涛のぉ~、イエェェ~イ!~
ライブレポートです
今回はどのバンドさんもお客さんを引き込んでとても見応えありました。
空前絶後の、超絶怒涛のJ-POP祭でした!
① VIE-BRAVE
J-POP祭初 BOφWYです。静岡からたくさんのファンを引き連れてトップを飾ってくれました!
BOφWY愛がハンパないです。
BOφWY世代にはたまらない名曲ばかり!まだまだやっていないヒット曲をもっと聴きたい!
jpop37th_0009 (500x317)
<セットリスト>
1. B・BLUE / BOφWY
2. BAD FEELING / BOφWY
3. CLOUDY HEART / BOφWY
4. 16 / BOφWY
5. ホンキー・トンキー・クレイジー / BOφWY
6. DREAMIN’ / BOφWY

② O・Gworld
UVERworldのコピーも初!
本当はヘビメタ好きなバンドさんらしいのですが、確かな演奏力で魅せてくれました!
jpop37th_0018 (500x333)
<セットリスト>
1. GO-ON / UVERworld
2. 儚くも永久のカナシ / UVERworld
3. 激動 / UVERworld
4. just Melody / UVERworld
5. REVERSI / UVERworld

③ にっし~T
昭和の名曲オンパレードのにっし~Tさん。
まさかの演歌!ツインギターがそう来るかぁ~(^O^)
今回は選曲も良かったしとっても引き込まれる演奏でした!
jpop37th_0047 (500x332)
<セットリスト>
1. ロックンロール・ウィドウ / 山口百恵
2. 鉄爪 / ツイスト
3. デイドリーム・ビリーバー / THE TIMERS
4. 天城越え / 石川さゆり
5. せつなさを殺せない / 吉川晃司
6. 19 GROWING UP / PRINCESS PRINCESS

④ ZERO
B’zもヒット曲ばかりなので、どの曲も盛り上がりますね!
ボーカルさんのパフォーマンスが凄いし、バンド全体で魅せてくれます!
jpop37th_0066 (500x334)
<セットリスト>
1. BAD COMMUNICATION / B’z
2. さまよえる蒼い弾丸 / B’z
3. Calling / B’z
4. Liar! Liar! / B’z
5. ギリギリchop / B’z
6. ultra soul / B’z

⑤ IRYE
初代ボーカルさんと新たなキーボディストをメンバーに迎えて、相変わらず演奏力!
もうCoccoワールド全開です!凄すぎます!
IMG_4768 (500x333)
<セットリスト>
1. 首。 / Cocco
2. 熟れた罪 / Cocco
3. 風化風葬 / Cocco
4. 眠れる森の王子様 / Cocco
5. Never ending journey / Cocco

⑥ Dim.
そしてトリは大御所Dim.
ベースのりーりさんを正式メンバーに迎えてのステージ。安定のパフォーマンスはさすがです。
まさかのアンコールはかぶっちゃいましたね(笑)
IMG_4838 (500x333)
<セットリスト>
1. Real voice / 絢香
2. 花火 / aiko
3. 素晴らしい日々 / 矢野顕子
4. 10 years / 渡辺美里
5. Escape / MISIA
E.C. 19 GROWING UP / PRINCESS PRINCESS

マネキンチャレンジ

J-POP祭新年会、無事終わりました~(^O^)/
出演者のみなさま、窓枠スタッフの皆さまありがとうございました。
さてさて、実はJ-POP祭新年会で今ブームのマネキンチャレンジをやってみました(*^▽^*)
出演者、お客様に協力して頂いて素晴らしい仕上がりになりましたよ!

第36回J-POP祭ライブレポート

2016年12月3日(土)に行われた
第36回J-POP祭
~レアキャラも出現!?J祭GO!~
ライブレポートです
今回はホントにバラエティ豊かなバンドさんばかり。レアなモンスターも出現したのではないでしょうか?
① One Chant Bull
初出場ながらとってもまとまっていて良いパフォーマンスをしてくれました(^O^)/
ボーカルさんの前とか、バスドラムの上とかにちらりとタイトルにちなんだグッズで可愛く演出してくれました。
ボーカルさんの衣装も例のポケモンを意識してですね~。
IMG_1421_2.jpg
<セットリスト>
1. Hello Orenge SunShine / JUDY AND MARY
2. あなたは生きている / JUDY AND MARY
3. Radio / JUDY AND MARY
4. 小さな頃から / JUDY AND MARY
5. Over Drive / JUDY AND MARY
6. プラチナ / JUDY AND MARY
7. ダイナマイト / JUDY AND MARY

② TRF
さすが安心安定のパフォーマンスです!コージーさんは早く出番が終って飲めるのが嬉しかった模様。
ベースのロビンくんがこの後パナマ出張のため新幹線に飛び乗ります。
IMG_1499_2.jpg
<セットリスト>
1. それが答えだ / ウルフルズ
2. ぼくのもの / ウルフルズ
3. サムライソウル / ウルフルズ
4. ガッツだぜ / ウルフルズ
5. いい女 / ウルフルズ

③ NON SURRENDER
ドラム、ギターを新たに迎えて、早くも今年2回目の登場!
前よりすごくカッコイイ演奏になってましたよ。衣装も見応えありますよね~。
IMG_1557_2.jpg
<セットリスト>
1. GLORIA/ ZIGGY
2. 928 / ZIGGY
3. I’m Getting Blue / ZIGGY
4. CHELSEA GIRL / THE YELLOW MONKEY
5. バラ色の日々 / THE YELLOW MONKEY

④ DCN
ゲスト女性ボーカルを迎えて、初めて4人体制のDCN。
みなさんフォーマルな装いでアダルティなひとときを演出してくれました。
それにてもチェルシーって、ネタにしか思えない(笑)
IMG_1635_2.jpg
<セットリスト>
1. 風に立つライオン / さだまさし
2. 言葉にできない / オフコース
3. 明治チェルシーの歌 / サーカス
4. 思秋期 / 岩崎宏美
5. 翳りゆく部屋 / 松任谷由実

⑤ 柳名林檎
こちらもスーツで大人な感じで椎名林檎のコピーを聞かせてくれました。
ボーカルさんは鍵盤ハーモニカや拡声器を使ってカッコよく再現してくれました!
IMG_1673_2.jpg
<セットリスト>
1. 罪と罰 / 椎名林檎
2. アイデンティティ / 椎名林檎
3. 正しい街 / 椎名林檎
4. 歌舞伎町の女王 / 椎名林檎
5. 幸福論 / 椎名林檎
6. 積み木遊び / 椎名林檎
7. 丸の内サディスティック / 椎名林檎

⑥ ドングリーバ
1年ぶり2回目の登場!
去年1回限りの企画バンドのつもりが、みんな仲良くなりすぎて1年経っちゃったらしい。
写真のとおり、さすがトリ!メチャクチャ盛り上げてくれました!
IMG_1746_2.jpg
<セットリスト>
1. Little Wing / LINDBERG
2. 清く正しくうこう / LINDBERG
3. Believe in Love / LINDBERG
4. 恋をしようよ Yeah! / LINDBERG
5. 今すぐkiss me / LINDBERG
E.C. every little thing every precious thing / LINDBERG

第35回J-POP祭ライブレポート

2016年8月27日(土)に行われた
第35回J-POP祭
~J-POP祭はリオでじゃねぇよ~!~
ライブレポートです
リオ・デ・ジャネイロで行われたオリンピックも盛り上がりましたが、J-POP祭だって負けずに盛り上がりましたよ~!
① ゆずを喰らえ
ギタリストを除く若い皆さんの演奏力がすごかったです(笑)
ボーカルのゆずさんもとってもチャーミングで良かった[emoji:e-343]
IMG_6775 (500x333)
<セットリスト>
1. Believe in yourselr / 阿部真央
2. ふりぃ / 阿部真央
3. 貴方の恋人になりたいのです / 阿部真央
4. 19歳の唄 / 阿部真央
5. モットー。 / 阿部真央

② K1R&KAZ MATSUNAGA
インストで歌ものカバーという珍しい今回限りの限定企画バンドです。
ツインリードでとても迫力のあるステージでした!
IMG_1200 (500x297)
<セットリスト>
1. 99 / 松本孝弘
2. LOVE PHANTOM / B’z
3. Merry Christmas Mr. Lawlence / 坂本龍一
4. 君をのせて / 井上あずみ
5. #1090 〜Thousand Dreams〜 / 松本孝弘

③ YUKEMRY
ジュディマリの定番ソングをガッツリ聞かせてくれました!
ボーカルさんは初ライブということでしたが、頑張ってましたよ~(*´▽`*)
IMG_2271 (500x333)
<セットリスト>
1. クラッシック / JUDY AND MARY
2. RADIO / JUDY AND MARY
3. 手紙をかくよ / JUDY AND MARY
4. Over Drive / JUDY AND MARY
5. くじら12号 / JUDY AND MARY
6. そばかす / JUDY AND MARY

④ Mind of Evil
初のSiMコピーバンド!めちゃうまだし、パフォーマンスが最高にカッコ良かったです。
ちっちゃなお子様もノリノリでめちゃめちゃ盛り上がりました!
IMG_2368 (500x333)
<セットリスト>
1. Amy / SiM
2. blah blah blahl / SiM
3. I HAVE U / SiM
4. Same Sky / SiM
5. KiLLiNG ME / SiM
6. PUNK ROCK IZ COMING / SiM
7. JACK.B / SiM
8. faith / SiM

⑤ UnRock Star
ボーカルさんこだわりの選曲もあり、色々とバラエティに富んだ曲を披露してくれました。
1曲1曲丁寧に曲紹介してくれて、お客様にやさしいバンドさんでした。コピーバンドのお手本ですね!
IMG_2386 (500x333)
<セットリスト>
1. アリアドネの糸 / Do As Infinity
2. Dolls / Janne Da Arc
3. 名もなき詩 / Mr. Children
4. 六本木心中 / アン・ルイス
5. PRIDE / HIGH and MIGHTY COLOR

⑥ マキシマム・ザ・まゆしぃ
2回目の登場!
今回はラウドなお仲間がいてホームの雰囲気で気持ちよく演奏できたそうで。
テレビで聞いたことある曲もやってくれた楽しかったです。
IMG_2497 (500x333)
<セットリスト>
1. What’s up people / マキシマム・ザ・ホルモン
2. 便所サンダルダンス / マキシマム・ザ・ホルモン
3. 「F」 / マキシマム・ザ・ホルモン
4. ROLLING 1000toon / マキシマム・ザ・ホルモン
5. アカギ / マキシマム・ザ・ホルモン
6. ブラック\パワーGメンスパイ / マキシマム・ザ・ホルモン
7. 絶望ビリー / マキシマム・ザ・ホルモン

⑦ MMR
いつもながらJ-POPオンパレードですね!
メドレーのフォーメーション変化は相変わらずお見事!
J-POP祭の金メダルでしょう!
IMG_1337 (500x338)
<セットリスト>
1. SUN / 星野源
2. 長く短い祭 / 椎名林檎
3. 千本桜 / 初音ミク
4. 奏 / スキマスイッチ
5. メドレー
SHIGEO / 鈴木重雄
ファッションモンスター / きゃりーぱみゅぱみゅ
新宝島 / サカナクション
オーバーナイトセンセーション / TRF
Dragon Night / SEKAI NO OWARI
LOVEマシーン / モーニング娘。
E.C. 二億四千万の瞳 / 郷ひろみ

第34回J-POP祭ライブレポート

2016年4月23日(土)に行われた
第34回J-POP祭
~歌え!声あげろ!I’m a J-POP Human.~
ライブレポートです
2016年のレギュラー回一発目も7バンドでお届けしました!
恐れるな、おののくな、
歌え!声あげろ!
その詩と魂を今ささげろ~♪
I’m a J-POP Human.
① The Pecheck
全員高校生とは思えない高い演奏力で、会場を魅了しました!
特にベテラン勢からは絶賛の嵐で、これからの活躍が楽しみなバンドさんでした。
Pecheck-03 (500x333)
<セットリスト>
1. Everything is すごい速さ / andymori
2. City Lights / andymori
3. 8823 / スピッツ
4. ベースマン / andymori
5. 君の街まで / ASIAN KUNG-FU GENERATION
6. Re: Re: / ASIAN KUNG-FU GENERATION

② NON SURRENDER
J-POP祭としてイエモンだけのコピーは初!しかも女性ボーカル!
派手でカッコよくて迫力あるステージでした!
ホームページもあるようですのでチェックしてみてください。→コチラ
SURRENDER-01 (500x333)
<セットリスト>
1. バラ色の日々 / THE YELLOW MONKEY
2. チェルシーガール / THE YELLOW MONKEY
3. 楽園 / THE YELLOW MONKEY
4. BURN / THE YELLOW MONKEY
5. JAM / THE YELLOW MONKEY

③ Cleot Patrat
とてもフレッシュな4人組!かなりポップな選曲で臨んでくれました。
オリジナルもやってるということで、そちらも聞いてみたいですね!
Cleo-01 (500x333)
<セットリスト>
1. 高嶺の花子さん / back number
2. 盛者必衰の理、お断りl / KANA-BOON
3. HANABI / Mr.Children
4.BREEEEZE GIRL / Base Ball Bear

④ Funky Spunky
浜松最強メンバーが集まったバンドと言っても過言ではないでしょう。
カッコイイです。めちゃめちゃ盛り上がりました!
Funky-01 (500x333)
<セットリスト>
1. Wellcome to the Rockin’ Show / Superfly
2. Beautiful / Superfly
3. 輝く月のように / Superfly
4. タマシイレポリューション / Superfly
5. Free Planet / Superfly
6. 1115 / 木村カエラ

⑤ maigo
J祭初のインストバンドです。
ふんわり心地よい気持ちになりました。
でも曲はゆるい感じだけど、すごく難しいフレーズをしれっとやっちゃってて実はすごいんです。
maigo-02 (500x333)
<セットリスト>
1. NGORO NGORO / SPECIAL OTHERS
2. AIMS / SPECIAL OTHERS
3. Laurentech / SPECIAL OTHERS
4. uncle john / SPECIAL OTHERS

⑥ いきものがっかり
このバンドは某社の倶楽部活動のような集まり。
それぞれが役割をこなしてみんなで作り上げた演奏で、まとまっていてとても良かったです。
ikimono-05 (500x333)
<セットリスト>
1. 夏空グラフィティ / いきものがかり
2. キミがいる / いきものがかり
3. コイスルオトメ / いきものがかり
4. NEW WORLD MUSIC / いきものがかり
5. 1 2 3 / いきものがかり
6. 風が吹いている / いきものがかり

⑦ スプリングマン
相変わらずユニークなパフォーマンスで盛り上げるバンドです。
ボーカルのシンヤさんは1か月前まで肺炎で入院してたんですが、なんとか復活!
それもネタにしたステージでした。
spring-02 (500x333)
<セットリスト>
1. Feel So Moon / ユニコーン
2. Pink Prisoner / ユニコーン
3. おかしな2人 / ユニコーン
4. SAMURAI 5 / ユニコーン
5. 晴天ナリ / ユニコーン
E.C. 人生は上々だ / ユニコーン

そして最後になりましたが、会場に熊本地震の義援金箱を置かせていただいたいておりましたが、その義援金総額は\5,021が集まりました。皆様のお気持ちありがとうございます!
この義援金は全て日本赤十字社の「平成28年熊本地震災害義援金」へ送金いたします。

第33回J-POP祭ライブレポート

2015年12月5日(土)に行われた
第33回J-POP祭
~年末特大スペシャル!それがJ祭のやり方かぁっっ!!~
ライブレポートです
2015年もついに師走となってしまいました。
J-POP祭は年末特大スペシャルでなんといつもより1バンド多い、7バンドでお届けしました!
特に今回は某大御所さんからヤングな世代までスペシャル感満載なライブとなりましたよ。
はい、これがJ-POP祭のやり方ですっっ!!
① ドングリーバ
ロックサミットからの刺客!J-POP祭に参加したいと企画したバンドだそうです。
リンドバーグの名曲をひっさげて楽しませてくれました!
IMG_9807 (500x326)
<セットリスト>
1. 恋をしようよ Yeah! Ywah! / LINDBERG
2. Believe In Love / LINDBERG
3. きっと銀の針の様な雨が / LINDBERG
4. LITTLE WING / LINDBERG
5. 今すぐ kiss me / LINDBERG

② スマートボーイズラブ
久々登場の琴里ちゃん。普段はオリジナルやってますが、J-POP祭に出たいがために結成したJ-POPコピーバンド。
個性的で可愛いですよね~。
IMG_9859 (500x253)
<セットリスト>
1. 寝癖 / クリープハイプ
2. 社会の窓 / クリープハイプ
3. 憂、燦々 / クリープハイプ
4. 左耳 / クリープハイプ
5. ラブホテル / クリープハイプ
6. 二十九、三十 / クリープハイプ

③ Free Space
男女のツインボーカルという意外になかったバンド。
90年代育ちにはたまらない選曲でした!
IMG_9862 (500x268)
<セットリスト>
1. 世界中の誰よりきっと / 中山美穂 & WANDS
2. ring a bell / BONNIE PINK
3. 夢であるように / DEEN
4. 星のかけらを探しに行こう / 福耳
5. KISSして / KOH+
6. LA・LA・LA LOVE SONG / 久保田利伸

④ ルゥ the ROCK ☆ mark Ⅱ
浜名湖フォークジャンボリーからの大御所が満を持してJ-POP祭に登場!!
ボーカル、ルゥさんのこのパワーはすごいです!
IMG_9986 (500x274)
<セットリスト>
1. 世情 / 中島みゆき
2. 地上の星 / 中島みゆき
3. あの娘 / 中島みゆき
4. 悪女 / 中島みゆき
5. 時代 / 中島みゆき
6. ヘッドライト・テールライト / 中島みゆき

⑤ DCN
例によって年末登場、公開忘年会リハーサルのDCN。
今回はパーカッション、いや、ほぼドラムセットを叩きながら歌える今泉さんがすごい!
IMG_9997 (500x259)
<セットリスト>
1. 会いたくて会いたくて / 西野カナ
2. 天然色の化石 / さだまさし
3. 修二会 / さだまさし
4. 今だから / 松任谷由実、小田和正、財津和夫
5. to U / bank band

⑥ ZERO
念願のZEROさんに出演して頂きました!
ボーカルさんがパワフルに動き回ってパフォーマンスがすごいです!
実は演奏も同期演奏という難しいことやっていてスゴイんです!
IMG_9964_2 (500x287)
<セットリスト>
1. RED / B’z
2. 有頂天 / B’z
3. ZERO / B’z
4. さまよえる蒼い弾丸 / B’z
5. Ultra Soul / B’z

⑦ 七輪
もう浜松では老舗のaikoコピーバンド。
今回はアルバム曲からの選曲なので、ちょっと物足りなさもありましたが素晴らしい演奏でした。
やっぱり両サイドの2人は男子にはたまらない!(*^-^*)
IMG_0315 (500x274)
<セットリスト>
1. あした / aiko
2. シャッター / aiko
3. ウミウサギ / aiko
4. アスパラ / aiko
5. キスする前に / aiko
E.C. 花火 / aiko

第32回J-POP祭ライブレポート

2015年8月22日(土)に行われた
第32回J-POP祭
~好きな歌を発表します!J-POPです!なんのっ!?~
ライブレポートです
夏真っ盛りのこの時期、窓枠ステージ上も熱くなりましたよ~!
最新のJ-POPから90年代、そして昭和の名曲まで幅広い年代にお楽しみ頂けたのではないでしょうか?
みなさんが好きな歌、それは、、どぅるるるるぅ~、ジャン!J-POPです!(+_+)
① LOOSE SOCKS
ルーズソックスが流行ったあの頃、ルーズソックスを履いていた人もそうでない人もちょっと懐かしいあの曲を楽しめました!
IMG_9512 (500x240)
<セットリスト>
1. 夢見る少女じゃいられない / 相川七瀬
2. 本能 / 椎名林檎
3. 丸の内サディスティック / 椎名林檎
4. Yesterday & Today / Do As Infinity
5. マイフレンド / ZARD
6. SAMURAI DRIVE / hitomi

② the band garage
the band apartというバンドのコピーです。
あまり聞きなれない方もいると思いますが、アルバムオリコン5位にもなったことのあるバンドです。
独特のサウンドでメチャかっこいいです!
P8228857 (500x212)
<セットリスト>
1. I Love You Wasted Junks & Greens / the band apart
2. Last Smile / the band apart
3. coral reef / the band apart
4. higher / the band apart
5. from resonance / the band apart
6. led / the band apart
7. Eric.W / the band apart

③ Cotieqo
J-POP祭オジサン枠で昭和のあの名曲を再現してくれました!
EXLIEなどがカバーしていることもあり若い世代も知ってる曲が多くて、みなさん盛り上がってくれました!
P8228918 (500x220)
<セットリスト>
1. モンキーマジック / ゴダイゴ
2. ビューティフルネーム / ゴダイゴ
3. ガンダーラ / ゴダイゴ
4. ホーリー&ブライト / ゴダイゴ
5. テイキングオフ / ゴダイゴ
6. 銀河鉄道999 / ゴダイゴ

④ ○△□
初登場チャットモンチーのコピーバンドです。
3ピースながら安定した演奏と、ギターボーカルさんのチャットモンチーな感じがとても良かったです。
IMG_9541 (500x311)
<セットリスト>
1. 手の中の残り日 / チャットモンチー
2. 恋の煙 / チャットモンチー
3. コスモタウン / チャットモンチー
4. 愛捨てた / チャットモンチー
5. 風吹けば恋 / チャットモンチー
6. CATWALK / チャットモンチー

⑤ GLADLOTS
ルーズソックス世代に近いでしょうか?
J-ROCKの名曲をたっぷり演ってくれました!
IMG_9547 (500x208)
<セットリスト>
1. ピンクスパイダー / RIZE
2. SCREAM / GLAY×EXILE
3. I for You / LUNA SEA
4. 世界が終るまでには / WANDS
5. 愛のバクダン / B’z

⑥ MMR
いつもながらJ-POPの王道を行くヒットソングオンパレードです!
アンコールのドリカムメドレーは圧巻でした!
IMG_9675 (500x241)
<セットリスト>
1. 東京VICTORY / サザンオールスターズ
2. 笑ってたいんだ / いきものがかり
3. STORY / AI
4. darling / 西野カナ
5. JOY / SMAP
6. follow me / E-girls
E.C. ドリカムメドレー / Dreams Come True

第31回J-POP祭ライブレポート

2015年4月25日(土)に行われた
第31回J-POP祭
~季節はもう、あったかいんだからぁ♪~
ライブレポートです
レギュラー回としては2015年一発目のJ-POP祭です!
ホントに季節もあったかくなってきました。
今回はなんと初の7バンドで開催となりました!
どのバンドさんもJ-POP好きならとっても楽しめるラインアップでしたよ~。
① カメレオン・シープ
あるようでなかったJ-POP祭としては初のJUDY AND MARYのコピーバンドです!
その世代にはたまらない数々の名曲!とっても楽しめました!
IMG_8881 (500x204)

<セットリスト>
1. クラシック / JUDY AND MARY
2. RADIO/ JUDY AND MARY
3. Hello! Orange Sunshine / JUDY AND MARY
4. Over Drive / JUDY AND MARY
5. mottö / JUDY AND MARY
6. そばかす / JUDY AND MARY

② HAMAMATSU DELICO
LOVE PSYCHEDELICOのコピーです!
ギター2人はなんと親子!仲良く共演でうらやましい!
ボーカルさんは別のLOVE PSYCHEDELICOのコピーバンドで出演されたことがありますが、本物かと思うぐらい良いです!
IMG_8998 (500x175)

<セットリスト>
1. Your Song / LOVE PSYCHEDELICO
2. Last Smile / LOVE PSYCHEDELICO
3. I miss you / LOVE PSYCHEDELICO
4. These days / LOVE PSYCHEDELICO
5. ノスタルジック’69 / LOVE PSYCHEDELICO
6. This way / LOVE PSYCHEDELICO

③ K.E.Y
1年ぶりの出演です。
今回は新しいドラムさんがサポートで入って、さらにパワフルなB’zを聞かせてくれました!
IMG_9013 (500x230)

<セットリスト>
1. BLOWIN’ / B’z
2. BAD COMMUNICATION / B’z
3. C’mon / B’z
4. HOT FASHION -流行過多- / B’z
5. RUN / B’z

④ tobico.
久しぶりのSuperflyのコピーバンドです。J-POP祭としては初出演のバンドさんです。
演奏もすごく良くて、お客さんもノリノリで盛り上がってましたよ!
IMG_9125 (500x196)

<セットリスト>
1. Rock And Roll Hoochie Koo / Rick Derringer (Superfly ver.)
2. Free Planet / Superfly
3. Force / Superfly
4. 919 / Superfly
5. Hi-Five / Superfly
6. スタンディングオベーション / Superfly

⑤ Dim.
J-POP祭の大御所、いつもはトリのDim.が惜しげもなく中盤に!
オヤジ層にはドストライクの選曲です。
ボーカルさんはオヤジにサービスし過ぎです。
IMG_9175 (500x211)

<セットリスト>
1. RIDE ON TIME / 山下達郎(大橋純子ver.)
2. 10 years / 渡辺美里
3. すばらしい日々 / ユニコーン(矢野顕子ver.)
4. 虹を見たかい / 渡辺美里
5. めくばせのブルース / MISIA

⑥ 少年時代
久しぶりの少年時代。
今回は全てアジカン、しかも全てデビューアルバムからの選曲です。
ボーカルさんの衣装は実家鹿児島から送ってもらった当時の学生服でした!
IMG_9240 (500x231)

<セットリスト>
1. フラッシュバック / ASIAN KUNG-FU GENERATION
2. 未来の破片 / ASIAN KUNG-FU GENERATION
3. 電波塔 / ASIAN KUNG-FU GENERATION
4. アンダースタンド / ASIAN KUNG-FU GENERATION
5. 無限グライダー / ASIAN KUNG-FU GENERATION
6. 君という花 / ASIAN KUNG-FU GENERATION

⑦ TRF
そしてラストはこちらもJ-POP祭の大御所、TRFです!
2015年の新年会も出演でしたが、レギュラー回としては久しぶりです。
コールアンドレスポンスも盛り上がりました。
しかしその影響でオトナの事情のため、1曲まぼろしとなってしまいました。残念!
IMG_9301 (500x236)

<セットリスト>
1. ヒーロー / ウルフルズ
2. トコトンで行こう! / ウルフルズ
3. サムライソウル / ウルフルズ
4. しあわせですか / ウルフルズ
5. あばれだす / ウルフルズ
(E.C.) いい女 / ウルフルズ

第30回J-POP祭ライブレポート

2014年11月22日(土)に行われた
第30回J-POP祭
『~皆様に愛されて30回!ありがとうスペシャル!~』
ライブレポートです
ついにJ-POP祭も30回という節目を迎えました!
今回もスペシャルなJ-POP祭にするべく第10回、第20回に引き続きシャッフルバンド企画を行いました。
過去に出演されたバンドさんのメンバーをシャッフルして1夜限りのスペシャルバンドです!
オープニングアクト(?)
今回の司会は、「DJアッキー」こと、MMRのあきさんです!
8名の可愛いアシスタントさん達と一緒に、ライブを盛り上げてくれました!
DJアッキー、なかなか出来るもんじゃない、さすがですね!
PB224065 (500x375)
① mix juice
「aiko大好き芸人です!」 とステージ上で言っていたほど、aiko大ファンメンバーで構成されたこのバンド。
お客さんとの掛け合いからヘアメイクに至るまで、全員がaikoになりきって(笑)、aikoのライブを再現していました!
仲の良さが演奏に表れていました。
IMG_2130 (500x333)
<セットリスト>
1. キラキラ / aiko
2. メドレー(milk~Kiss Hug~Power of Love) / aiko
3. 花火 / aiko

② SILENT HILL
美女&美男の揃った、リアルビジュアル系バンド。
それをネタに撮影会まで行っちゃいました!
カメラ小僧も女子も喜んでましたね~(笑)
演奏もかなりレベルが高く、これでファンが一気に増えたのでは?!
IMG_2164 (500x333)
<セットリスト>
1. Silent Jealousy / X JAPAN
2. Rolling Star / YUI
3. SEASONS / 浜崎あゆみ
4. 愛しさと切なさと心強さと / 篠原涼子

③ 珍丼(Chin Don!)
曲のジャンルもメンバーさんの個性もバラバラなのに、なぜか統一感のあったこのバンド。
メンバーさん全員の「チンドン屋」魂が素晴らしかったです!
必死のダンスは心を打つものがありました(笑)
客席が一気に笑顔になりました。
IMG_2172 (500x333)
<セットリスト>
1. きみにジュースを買ってあげる / グループ魂
2. Rising Sun / EXILE
3. Love You Only / EXILE

④ Jackshow 5
今回のシャッフルの中で一番人数の少ないバンドですが、お馴染みのJ-POPをいろいろアレンジして、じっくり聞かせてくれました!
演奏とビジュアルのカッコ良さに反して、ゆるゆるトークがまた良い味を出していましたね。
IMG_2213 (500x333)
<セットリスト>
1. 飾りじゃないのよ涙は / 中森明菜
2. つつみ込むように / MISIA
3. KISS OF LIFE / 平井堅

⑤ Colour’s Gang
活動休止中でしたが、J祭実行委員のお願いで、一夜限りの復活をしてくれました!
久しぶりのカラギャンですが、勢いは全く衰えず、皆キラキラしてました!
とっても楽しい&面白くて、見ていて元気をもらいました!
一度と言わず、何回も復活して欲しいです。
IMG_2224 (500x333)
<セットリスト>
1. 夢見る少女じゃいられない / 相川七瀬
2. そのスピードで / the brilliant green
3. となりのトトロ / スコット・マーフィー

⑥ ヤナ缶
男!汗!ロック!なバンドで、一気に盛り上げてくれました!
カッコ良いのにどこか面白い、聞かせるのにノレる、会場中が何かやってくれるだろうと期待してしまう雰囲気の中、それを裏切らない笑いと迫力のあるステージでした!
IMG_2326 (500x333)
<セットリスト>
1. 15の夜 / 尾崎豊
2. The Beginning / ONE OK ROCK
3. 薔薇色の日々らいおんハート / SMAP
4. 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ / サンボマスター

⑦ ななつ星
爽やかなポップスを真面目に演奏しよう!というコンセプトのバンド。
難しい曲を、高いクオリティで聞かせてくれました!
「ボクノート」でキュンキュンきた人も多いのでは?!
更に最後はコール&レスポンスで盛り上げ、さすがのステージでした。
IMG_2340 (500x333)
<セットリスト>
1. ロビンソン / スピッツ
2. ボクノート / スキマスイッチ
3. 北風 / 槇原敬之
4. どんなときも / 槇原敬之

⑧ チーム鴎
これぞ王道 J-POP!の選曲で、演歌からドラマの主題歌、アイドルの大ヒット曲まで演奏してくれました!
途中のドラマ再現劇はドキドキしましたね~!
ネタの仕込みも演奏も言うこと無し、お客さんを巻き込んでの大盛り上がりで、第30回J祭を締め括るにふさわしいステージになりました。。
IMG_2386 (500x333)
<セットリスト>
1. 津軽海峡冬景色 / 石川さゆり
2. ラブストーリーは突然に / 小田和正
3. 風になりたい / The Boom
4. SHAKE / SMAP